17年最後のボーナスと給与が出たので、総資産を計算してみる

本当は会社での理不尽な日々をぼやきたいのですが、思い出すだけで目眩が止まらなくなるので、気持ちが落ち着くまでは保留!!ということにして、ひとまず楽しい(?)お金のお話に逃げます(^q^)


まあタイトルの通りです。社会人になって3回目 (1年目夏の寸志を含めれば4回目ですね) のボーナスが出ました。
額面は100万円を超えていましたが、30%以上は保険料やら税金やら持株やらで持ってかれました…。

心身を壊すほどに酷使させられた割に、手取りがこんなもんか…と思うと、なんとも虚しい気分ですorz
やっぱり、仕事はお金ではなく、職場環境ややりがい(≒技術的成長が得られること。私の場合)とのバランスこそが何より大切ですね。

ちなみに給料も支給されました。いつも通り、額面は30万台中盤ですが、手取りは7割ぐらいです。
私は自宅にもそれなりにお金を入れており、さらには奨学金の返済もあるため、実質的な手取り額は10万くらいです。
貯金と必要経費も勘案すると、1台Nintendo Switchを買ったらその月は昼食抜き確定です。ハハッ、辛い!(^q^)

と、日々の苦労と手取り額が見合っていないことに怨嗟の声を堪え切れないコミュ障ぼっちの私がボーナスを手にして最初に思うこととは!
そう、貯金ですね!!

…まあ、正確には原付が欲しかったものの、駐車場の問題で直ぐに購入に踏み切ることが出来ず、ひとまず貯金しとくか…となったのが実情です。

で、早速クレカ支払い用にボーナスの3割強、残りをすっからかんだった貯蓄用口座の一つにぶち込み、束の間ながらも多少は潤った残高をニヤニヤ(・∀・)しながら眺めていたのですが、ここでふと気づいたことが。

…私、自分の総資産額を把握していない!!

そう、かつて存在した記事内では、資産運用やら何やら宣っていた私ですが、その大半を興味本位で手当たり次第に手を出していたので、どこの口座にどの程度の残高があるのか、全く把握できていなかったのです!

休職・退職が本気で視野に入っている現状で、これは流石にヤバいなということで、早速各種口座アカウントにログインして、資産額を計算してみることにしました。その結果は、こんな感じ↓でした。


■ 現金:330万強
■ 株式:10万ちょっと
■ 純金+プラチナ:30万円くらい
■ 米ドル・人民元トルコリラ(外貨預金代わりのFX)+証拠金:25万ぐらい
■ 自社株積立:40万円ぐらい
■ Webマネー (YahooやらAmazonやら):5万円くらい
■ 借金(貸付):20万円強
奨学金:-100万円 (100万円ぐらいの借金)

■合計:350万円ちょっと

確定拠出年金は除く。そもそもログイン用パスワードが分からなくなった…orz


内訳に借金(貸付)とかありますが、これは我々同期が強制的に幹事をやらされる社内イベントにて、経理係がチョンボしてくれたために、私を含む同期の一部が一時的に経費を立て替えたものです。決してヤバい金ではないですw

まあそれはともかく、書き出してみると、やはりというべきか、全く余裕がないですね。
私が元気ならもっと運用資金を増やして冒険しても良いかもですが、冗談抜きで心身ともに限界で、退職+病院行きの可能性も否定できない現状じゃ、ちょっと二の足を踏んじゃいますね…。

副業に手を出す時間なんて到底ないし、やっぱりまずは節約からですかね。
健康面もズタボロだし、ダイエットを兼ねて食費を削ろうかな…。

はじめに

お久しぶりです。既に前回更新までの読者さんはいないかとは思いますが…

まだ生き長らえています。会社も辞めてません もう今すぐにでも辞めたいけど

今回は近況報告…ではなく、自己紹介です。

「半年以上もほったらかしにした後の更新が自己紹介ってのは、どうだろう…」

とは思ったのですが、書く気力があるときに書いておかないと、次に書くのが

いつになるのか分かったものでは無いので、思い切って書ききってしまうことにしますw

通り一遍の経歴書的なもの

  • おなまえ:matudoku
    • 千葉県松戸区を指しているわけでも、某サイバー犯罪宗教の信者でもありません
    • the mature dokuo (人間的に成熟した独身男性 => まちゅあドック) を目指そう!!…という熱い思いが込められているのです。実は。
  • せいべつ:男
  • れんあいへんれき:なし
    • 結婚どころか恋愛もしたくない、そして恐らく恋愛したくなっても受け入れてくれる相手が見つからない(^q^)
  • すみか:神奈川県県央
    • 海老名市の発展を喜び、
    • 某鉄道会社の遅延率と駅員の横柄すぎる態度に腹を立てる。
    • そんな小市民の一人です
  • ねんれい:20代中盤
    • これでも社会人歴はたったの2年弱
    • 無駄に大学院修了しちゃったからね、しかたないね!!
  • しょくぎょう:システムエンジニア
    • 情報セキュリティ(ネットワーク)を専門に扱う、少々特殊なSEです
    • 本当はアプリケーション・ソフトウェア系の高レイヤサイドの方が得意です
    • わりかし有名・高給な企業らしいです。リストラもありませんが、激務な上にゴミすぎる社内環境・対人関係のせいでリストラとか関係なく辞めたいです(^q^)
  • がくれき:某国立大の修士(工学)
    • 闇の魔法使い(死喰い人)見習いが集う、名前を呼んではいけないあの大学
    • 正確に表現するならば、呼んではいけない、っていうよりは「(地名度がなさすぎて) 呼ぶことが出来ない」

思考・志向

まあ、細かい趣味やら何やらは更新記事から把握いただくとして、定性的な性格分析の結果をここに示します。 妥当性が広く認められているパーソナリティ診断系テストの結果は、↓こんなんでした。

  • MBTI (公式テスト) : ISTJ型
    • 超内向的(I)、超リアリズム(S)、超白黒つけたいタイプ(J)、論理と感覚は状況に応じて使い分ける (T-Fの中間)
    • …という振り切れた結果を叩き出し、MBTI認定歴2桁年なトレーナーさんに「前代未聞」と評されました('A`)
  • [自閉症スペクトラム指数]:37/50
    • そのうち正式に受診したいです
    • 家族の反対と多忙が重なり、なかなか機会がありませんが
  • ストレスチェック制度:高ストレス者認定
    • もらってしまいました!
    • 抑うつ」のみ所見なしで、他項目は全て高ストレス傾向でした…
  • エゴグラム:bbbba
  • ポリティカル・コンパス;リベラル左派
    • 経済左派の傾向が強いようです。政治的な志向 (リベラル-保守)は、ほぼど真ん中でした
    • はてなにはリベラル(というか反日派)が多く、そんな彼らと私の主張は悉く反対なので、実際の政治思想は保守だと思うんですけどね…

このブログについて

基本的には日記・備忘録・コミュニケーション練習帳です。

ときおり技術的な話題にも触れるかもしれませんが、基本的には雑な性格をしているので、「解説なしのリンク集」みたいな様相になりそうです…

まあそういうわけで

みなさま、改めてよろしくお願いいたします!

Cisco 841M J with IOS m800 15.5(3)M のZBFにSMTPS通信の穴を空ける

お久しぶりです。

何とか生きてます。もう精神的には半分死に体ですが(^q^)

 

そして、記事タイトルを見て「あっ(察し)」となった方、正解です。

今回も誰得な防備録でお茶を濁します!!11

 

何で社畜生活について一切投稿しないかと言うと、あまりにも辛く惨めな日々を思い出すと休日なのに心身が休まらないという所が2割、忙しすぎてブログを更新する気力が湧いてこないという所が8割ぐらいの理由です。

「やっぱり自閉ぎみのコミュ障ぼっちに社会人生活なんてどだい無理やったんや!!orz」と落ち込む時が日に日に増してきています…。

 

…と、ここまで書いたところでだいぶ気分がブルーになってきたので、このあたりの話題はおいおい別記事で紹介する予定にして、今回はZone Based Firewall(ZBF)を設定したCisco 841M Jで、SMTP over SSL/TLS (SMTPS)が通らずハマったときの状況と解決法を記載しておきます。

 

※ ZBFをご存じない方は、まず下記ドキュメントを読んでみると良いと思います。
いきなり公式のマニュアルを読むと心が折れます(^o^;)

changineer.info

 

続きを読む

Windows 8.1 on KVMでQua Tab 02 (HWT31)のroot化とSIMロック解除をするためのメモ

※ [2017/2/25]
Qua Tab 02を売ってしまったので、以後このページが更新されることはありません。
下記情報は、初期ファーム及び2016/9/16 配布のファームにおいて有効です。
Systemless rootの情報は古くなっていたので、削除しました。

 

突然ですが、防備録代わりに公開してみます。精査しているるわけではないので、手順に誤りが含まれている可能性もあります。

実行すると保証が消し飛びます。場合によってはQua Tab 02のsystemが吹っ飛んで文鎮化するので、試したい方は自己責任でどうぞ。

 

KVM+VirtIO (on Fedora 23)にWindows 8.1 x86_64をインストール

1. KVM, virtio導入 + ネットワークアダプタ設定編

www.server-world.info

2. Windows 8.1 Proインストール

itiut.hatenablog.com

VirtIO用Windowsドライバは、下記リンクからダウンロードできるLatest virt-win isoを使うみたいです。

インストール前のディスク選択画面でscsiドライバを読み込み、インストール完了後にはデバイスマネージャからネットワークドライバをインストールすればOKです。

Windows Virtio Drivers - FedoraProject

 

下準備

1. Qua Tab 02のADB接続を有効化 + OEMロックを解除

設定 -> タブレット情報にある「ビルド番号」の項目をを連打していると、そのうち「これでデロペッパーになりました!」というメッセージが表示されます。

そうしたら、設定 -> 開発者オプションに行き、「USBデバッグ」と「OEMロック解除を有効にする」を有効化してください。

2. Qua Tab 02をManufacture Modeにする

電卓アプリを起動し、ランドスケープモード(横画面)で()()2846579()()=と入力してください。

すると、ProjectMenuという画面が現れるので、1. Background Settings -> USB Port Settingsを開き、Manufacture Modeを選択してください。

この設定は、PCとのUSB接続が途切れる度に初期化されるみたいなので、都度やり直して下さい。

 

ちなみに、このManufacture ModeのTOPからBattery Chargeを選ぶと、謎のBGMが流れ始めます。電車で起動させると赤っ恥をかくのでご注意ください(実話)

3. KVMのUSBパススルー設定を有効化 (KVM上のWindows 8.1Androidを接続する)

USB デバイスを使う

4. DC-Unlockerのクレジットを購入

SIMロック解除は4ユーロ、Bootloader Unlockは4ユーロ分のクレジットを購入すれば良いみたいです。もちろん、両方やる場合には8ユーロです。

 

なお、本記事で紹介するsystemless rootを実施する場合には、BootloaderのUnlockが必須 (/bootを弄るため)ですのでご注意ください。

 

www.dc-unlocker.com

5. Qua Tab 02のドライバをWindows 8.1にインストール

Qua Tab 02をWindows 8.1に繋げばインストーラーが格納されたドライブがマウントされるので、ドライバをインストールしてください。

6. Windows 8.1にadbを導入

頑張って調べましょう(^q^)

ちなみにFedoraだと、

$ dnf install android-tools

…でインストール出来ちゃいます。 こういう時にはパッケージインストールが簡単で、しかも品揃え(?)も良いUbuntuFedoraが便利ですよね…。

 

Qua Tab 02のSIMロック解除

失敗する場合には、同じ操作を何度かやり直して下さい。

それでもダメな場合には、Androidを取り外し、PCと接続する所からやり直して下さい。

www.dc-unlocker.com

 

Qua Tab 02のBootloader Unlock+root化+TWRP起動+xposedインストール

 

0. オリジナルROMのバックアップに必要なストレージスペースを十分に確保しておく

/system, /recovery, /bootあたりを全てバックアップするのであれば、3GB弱の容量を空けておく必要があります。

1. DC-Unlockerを用いたBootLoader Unlock

まず、Bootloader Unlockに必要なキーを取得します。

www.dc-unlocker.com

上述のリンクでは、ドライバをインストール云々と書かれていますが、Windows 8.1 Proの環境では導入する必要はありません。

次に、下記リンクの説明に従い、Unlockを実施します。上手く行かない時は何度かやり直してみると良いです。

www.dc-unlocker.com

ちなみに、Unlockを実行するとユーザーディレクトリが初期化されるのでご注意下さい!!

2. TWRPの起動

下記リンクで配布されているTWRPをゲットしてきて、Qua Tab 02をFastbootモードで起動し、Windows 8.1と接続します。

www.androidfilehost.com

ちなみに、Qua Tab 02をFastbootモードにするためには、本体をPCをUSBケーブルで接続した上で電源を落とし、白い画面(ドロイドくんが中央に表示されている)が完全に表示されるまで電源ボタンとボリュームのマイナスボタンを押し続けて下さい。白い画面が上部からスライドしてきている途中で放しちゃダメです。

そして、コマンドプロンプトでTWRPのimgファイルがあるカレントパスまで移動し、以下のコマンドを実行します。

fastboot boot [imgファイル名.拡張子]

間違ってもfastboot flash recoveryを実行しないようにしてください。公式リカバリーが死にます(((^q^)))

3. TWRPでData/Cache/Dalvik Cache以外をバックアップ

意外と取り忘れる方が多いようですが、OTAアップデートを実施する際やsystemを弄りすぎてぶっ壊した際にも必要となりますので、絶対に忘れないようにしましょう。

4. TWRPでSuperSUをインストール

やり方は、多分TWRPのインタフェースを見れば一目でわかると思いますが、どうしてもわからない方は調べながらやってみてください。

5. TWPR/Android 5.1でxposedをインストール

forum.xda-developers.com

zipファイルはsdk22、かつarm64のものをダウンロードしてください。それをTWRPから焼けばOKです。

apkは端末の再起動後に手動でインストールすればOKです。

6. Xposed Frameworkの設定変更 (リソースフックを無効化) 

build.propにて「ro.config.hwtheme = 0」と設定する (既存値は2なので、それを0に書き換える)と良いみたいです。*1

本機のメーカーであるHuaweiは、Androidの標準UIの代わりにEmotion UIという独自UIを採用していて、これとXposedのリソースフックが競合するんだそうです。

更に調べてみたら、この問題は随分昔から知られている (というか昔はそもそもXposed自体が使えなかった)ようで、海外のHuawei機愛好家の方々にとっては常識レベルの事柄なんだそうです。

--------------------------------------

 

 

2016/09/06配布のOTAアップデートを適用する際の注意点

バックアップ済の/system, /recovery, /bootを書き戻した上でアップデートしてください。その後にroot化し直せばOKです。

/systemを書き換えた状態でOTAアップデートを適用しようとすると、失敗します。

 

なお、bootloaderのrelockは不要です。