読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちゅあドック - コミュ障ぼっちの社会冒険譚

重度コミュ障ながらも上流SEとして働く男の嘆息記です

社会人二年目になりました

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ

お久しぶりです。

 

長らくの間、放置してしまって申し訳ないです。

もうブログ止めたのかな…?なんて思われていた方がいらっしゃるかも知れません。

が、安心してください。止めてませんよ!仕事は一刻も早く辞めたいけど

 

で、そんな私もとうとう社会人2年目になってしまいました。

思えば1年目は理不尽の連続だった…。

 

  • システムの障害対応にて、システムの構成・概要はおろか、対応手順すら教わってもいないにも関わらず、それが上手く出来ないという理由でブチ切れられる
  • 業務量に忙殺されて「このままじゃパンクしちゃう(納期的な意味で)から仕事減らしてくれ」って旨を上司に相談してたのにも関わらず、その上司から頼まれた仕事(しかも期日設定なし)が遅れてると責め立てられる
  • 顧客から業務外のことを要求されて、逆らうのもアレだし善意で応じてやってたら、その出来具合について激詰めされる
  • etc...

 

…多分、先輩方も皆、こういう経験をしてきて今に至っているようには思えるのですが、それを自分の部下相手にそのままリプレイしてしまう(あるいは、その現場を間近で傍観していて何の罪悪感も覚えない)っていうのが、人間の闇的な何かを想起してしまいますね…。

 

というか、社会に出て思ったのですが、「①自分がされて不快だったことで、かつ②それが道理に合わないものである場合には、他人に行わないように努める」という私と基本的価値を共有するサラリーマンっていうのは、思いの外少ないのかも知れません。

 

だとすると、間違っているのは私であり、被った屈辱も、私が部下に同様の対応をすることも受容しなければならない…ということになりますね…。

 

まあ、倫理的にも、常識的にも、打算的にも全く以て同意できない*1ので、今後もそこに染まるつもりはありませんが、何とも温かみのない世の中です。

 

 

…と、また本筋と関係のないことを愚痴ってしまいましたが、そんなわけで何とか2年目になりました。

 

いよいよ残業代が「みなし時間」制となり、満額支給されなくなります。

そして、今までは抑えてくれていたらしい(どう解釈してもそうは思えないが)業務量も増え始めることになります。

前者の処遇についても思うところはありますが、本当に頭が痛いのは後者の問題です…。

 

ここで話は変わりますが、私の勤務先では、「社員:運用するシステム」のマッピングが多対多となっています。

もう少し詳しく説明すると、社員が複数のシステムを運用していて、同時に1つのシステムには3人の担当者がつき、優先順位順に「第一担当」「第二担当」「第三担当」と呼ばれています。

このマッピングは、半期に一回変更されます。

 

そして、過労で窒息寸前だった昨年度の私の担当数は以下のとおりでした。

第一:1つ、第二:1つ、第三:2つ

 

そして、運の悪いことに、私が第一担当を務めたシステムは、超変態構成な上に、他システムと比べて顧客からの要求もやたらに多く、しかも先輩が超放置主義で、大変苦しんでいたわけです。

困りかねた私は、直接の上長や部長はおろか、人事部にまで助けを求めていた有様でした。

 

そして、今月は担当が変更される半期に一度のチャンスです。

「あんだけ苦しみを訴えてきたんだから、今期はちゃんと業務量を鑑みて割り振ってくれるだろう、せめて今のシステム担当からは外してくれるに違いない!」

と一人ごちたい気持ちを飲み込んで担当表の発表を心待ちしていた私の目に飛び込んできた社員別担当システム数一覧は言うと…!

 

第一:10つ

第二:10つ

第三:5つ

 

…私の部長や人事部は多分、私の魂の鳴き声悲鳴をただの戯言としてしか認識していなかったんでしょうね、きっと…。

私が打ち出の小槌を持ってたら、きっと魔力も使わずに部長の脳天をぶん殴ってるでしょうね。そして城をおっ立てるぐらいなら、光の速さで会社ビルを潰してるところでしょう(^q^)

 

しかも、既存の顧客はすべて引き続き受け持つ…ということで、昨年度同様、面倒くさい事この上ない顧客の担当から逃れることも出来てないっていうね…。

いよいよもって遺書でも用意しておかないとダメかな、過労死したときのために。

冗談抜きで、ちょっと心身の危険を感じ始めてきました…。

 

 

しかも、間の悪いことに、土曜日に英会話教室に通い始めるようになったので、休日は実質的に日曜日だけになります…。

「2年目からは自己研鑽(と言う名のLinuxいじり)に力を入れようかな」とか思ってた私がバカみたいですorz

 

 

と、いうことで!

今後はよりブログの更新が停滞することが予想されます。内容も今以上に暗くなりがちかも知れません…。

 

Twitterでは引き続きボヤき続ける(だけの余力が、せめて休日には残るものと信じたい…)つもりなので、コミュ症仲間・仕事が辛い仲間・PC(OS/ソフトウェア/自作マシン/プログラミング)好きな皆さま・メダルゲーマーな方などのフォローをお待ちしております!

 

twitter.com

*1:打算的にも:鬱憤が溜まったときに他人を詰っても、感情的に喜びを感じるわけでもなく、自分の立場が良くなるわけでもない&将来的に報復される可能性も否定できず怖い…